文字サイズ

7月のレストランイベント『世界に誇る日本のうまいもん』

2020.07.09

イベント・催事

今月の『世界に誇る日本のうまいもん』は7月7日七夕に合わせ

“七夕御膳”と題し、「鮎の塩焼き」「夏野菜の炊き合わせ」

「冷やし七夕そうめん汁」など、旬の食材を使った

季節を感じられる献立を皆様に楽しんでいただきました。

 

 

 

~ 旬の一口メモ✐ ~

『夏野菜』

野菜の中で特に夏季に収穫されるものをいい、

キュウリ・ナス・トマト・オクラなどが代表的。

カロテン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む野菜が多く

栄養豊富で夏バテなどに効果が高い。

 

『梅の効能』

日本の伝統食材「梅」には、体にうれしい様々な効果があります。

疲労回復などに有効なクエン酸やリンゴ酸、コハク酸、酒石酸、

その他各種有機酸が豊富に含まれており、カルシウムや鉄の吸収を促す効果もあります。

魚などと一緒に食べることでカルシウムの吸収率がアップ!

また、梅ジャムや梅肉エキスなど、梅を加熱した製品にはムメフラールと言う成分が

入っています。このムメフラールは血流を改善し、血栓予防、動脈硬化など生活習慣病の予防に

役立つとされています。