文字サイズ

グランガーデン熊本 新型コロナウイルス感染防止対策の取り組み

2021.05.01

お知らせ

 新型コロナウイルスが蔓延する中、グランガーデン熊本では、ご入居者に安心して生活していただけるよう、様々な感染防止対策を行っております。ご入居を検討されておられる方にも安心してご入居いただけるよう、今後も情勢に合わせて体制を整えてまいります。

※感染状況によって対策内容は変わる可能性があります。

 

 

〔受付〕

 ご来館のすべての方に、マスク着用確認・手指消毒・検温を実施し、入館届をご記入の上で入館していただいております。

※体温が37.0度以上の方は入館をお断りしております。

※ご面会は、2階ラウンジ及びご入居者の居室で可能です。

 

 

 

 

 

 

〔共用部〕

 各共用部には仕切り板(アクリル板)を設置し、ご利用者同士の間隔を2メートル以上空けていただくようお願いしております。エクササイズルームやAVルームなど、利用人数を1名ずつとしているお部屋もございます。また、入居者の皆様にも、都度手指消毒をしていただくことができるよう、手指消毒液を館内47か所に設置しております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真上仕切り板が分かりやすいよう加工しております。

 

 

〔入居者専用レストラン〕

 レストランをご利用されるご入居者には、入り口で手指消毒と検温を行っていただき、体温が37.0度以上の方は、レストランの利用を控えていただき、ルームサービスで対応いたします。座席の間隔をあけ、2名がけ以上の机には、中央にアクリル板を設置し、食事中の飛沫防止対策を行っております。

※お食事中の会話は控えていただくようお願いしております。

※現在、レストランを含む各共用部は、ご入居者以外の方のご利用をお断りしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    ※写真上仕切り板が分かりやすいよう加工しております。

 

〔介護居室〕

 介護居室には、特に感染リスクの高い高齢のご入居者が多いため、介護フロアへの入館は、厳しく制限をさせていただいております。ご入居者への面会は、館内でのリモート面会をお願いしております。

 また、介護フロアには次亜塩素酸ナトリウム噴霧装置、空気清浄機、加湿器を設置し、感染対策を徹底しております。

 

〔館内設備〕

 居室内を含む全館に24時間換気システムがあり、窓を開放しなくても、換気が常に行われるようになっております。

 また、一般居室の各共用部には次亜塩素酸ナトリウム噴霧装置、各階の廊下には、脱臭・除菌効果のあるオゾン発生装置を設置しております。

※(左)居室廊下のオゾン発生装置

※(右)居室の24時間換気システム

 

〔感染対策委員会〕

 

 グランガーデン熊本には、スタッフで組織する“感染対策委員会”があり、毎月現状の確認や今後の対策について、意見交換を行い、情報を共有しております。

 

 

 

 

 

〔見学対応〕

館内のご見学は、以下の感染対策と取ったうえで実施中です。

・見学希望者は、来館時受付にて、検温、手指消毒及び入館届の記入を

 お願いしております。

・一度に館内をご案内できる人数は、1組3名様までとしております。

・ご見学は、一般居室に限らせていただいております。

(介護居室については、お写真にてご説明いたします)